電子カルテ・医事会計システム
Dynamics
Dynamicsは無床診療所向けの電子カルテ・レセプトシステムです。
Windowsパソコンを使用して、マイクロソフト社のデータベースソフト「Access」上で稼動する小規模LANにも対応した
アプリケーションシステムです。
・無床の診療所向けソフトです。
・実地医療の現場から生まれたニーズの塊です。
・電子カルテとレセコンを統合し医療事務を大幅に合理化しました。
・4~5台位のパソコンをLANで接続して、200人/日程度までの診療に対応します。
・全国の有志の医師グループからの提案を参考に改良が続けられています。
・市販のパソコンを活用し、低価格の導入・運用が可能です。
・安心して運用いただけるよう、サポート体制を整備しています。
AI・CLINIC
ドクターの入力をそのまま会計に反映。実質待ち時間0分を実現します!
AI・CLINICは300床クラスの病院で開発したオーダーエントリーシステムの実績を基盤にしたシステムです
・ サーバー、クライアント方式で安定稼動。
 サーバーには、データを保護する仕組みとして、ミラーリングディスクを用いたRAID1構成を採用し、データの安全性を高めます。
・ リレーショナル・データベースである「Oracle」を採用。世界で最も信頼性のあるデータベースです。
・ CORBA(オブジェクト指向の分散処理)環境を実現する「VisiBroker」を採用し、3層アプリケーション構造で負荷分散を実現します。
・ カルテ、オーダー情報から医事会計までを完全一体化した統合型システム。一体化だから双方向での入力が可能。もちろん整合性も保たれます。
・ 電子カルテまでの段階的導入として、オーダリングシステムとしての稼動が可能。
・ 操作方法は、Windows準拠。ドラッグアンドドロップの簡単操作で基本操作の習得は1日をお約束します。
・ 法改正、薬価更新には、リモートメンテナンスで対応。電源を入れておくだけで作業完了です。
・ バージョンアップは無料。ユーザー様のご要望にお応えするため、AI・CLINICは日々進化します。
・ パッケージシステムでは対応できなかったことも、自社開発だからできる柔軟性でお応えします
HOPE
快適な操作性を徹底的に追及した、『使う人のための』システム
次の操作性を教えてくれるガイダンス画面と、正確なレセプト作成を支援するレセプトチェック機能(オプション)を
搭載していますので、医療事務システムの専門家でなくても安心して利用できます
・ 使う人に優しい操作性を徹底追及。
・ 正確なレセプト作成をお手伝い、レセプトチェック機能。
・ レセプト時期の業務負担を大幅に軽減、レセプト電算処理システム。
・ 日々の入力効率を大幅アップ。
・ 患者情報を一元化、イメージ情報管理機能を用意。
・ 環境にも配慮。印刷物を画面で確認、帳票プレビュー機能。
・ 患者管理機能(標準機能)で蓄積されたデータを有効活用。
・ 「統計データ出力」(オプション)で統計データを表計算ソフトに展開。
・ データの超長期保存とマスタの世代別管理を実現。
・ 個人情報保護にも配慮、セキュリティ管理機能。
・ 高い拡張性による、トータルシステム化ニーズへの対応。
・ 医療費改定時にも安心のサポート。
日医標準レセプトソフトORCA
現場の声を本に日々アップデートする、日本医師会開発の会員のためのレセプトソフト
病院/無床・有床診療所に対応
非営利開発により、レセコン導入コストを軽減
医療事務の効率化・情報の標準化による、日本の医療の向上を理念としています。
・ 信頼・理念の日本医師会ブランドです。
・ ソフトは日本医師会が提供していますので、導入・更新コストを軽減できます。
・ 会員からの要望で日々アップデートする現場主導型ソフトです。
・ ネットワーク型だから、診療報酬改定にも迅速に対応。
・ 拡張性も抜群!選択できる周辺機器(電子カルテなど)。
・ 環境にも配慮。印刷物を画面で確認、帳票プレビュー機能。
・ 他のレセコンからの移行もOK!日常の利用に特に知識や技術は必要ありません。